”絶滅危惧種”バイクの現状と未来

2010/08/11 23:21
みなさんは、ラジオを聞きますか?

中学生のときにラジオにどっぷりはまり、今でも毎日なんらかを聞いています。深夜放送という響きに憧れて毎日眠い目をこすりながら聞いていた時もあります。

そして

大学院生になって聞き始めたラジオが

TBSラジオ Dig
http://www.tbsradio.jp/dig/index.html

◆番組サイト内から引用◆
毎日、大量の情報に晒されることで
「わかったような気になっている」ということが多くありませんか? 
何がわかっていて、何がわかっていないか、整理がついていますか? 
知らず知らずのうちに、
ニュースの背景や前提をわかったつもりになっていませんか?
この番組は「全てのニュースは他人事ではない」を合言葉に、
なぜそのニュースが大事なのか、どう大事なのか...そして何より、
そのニュースがなぜ「あなたにとって」大事なのか。
それがわかるまでのプロセスを生放送にしてお届けする番組です。
言い換えれば、生放送の中で「わかる!」をリスナーと共有する番組です。

という番組があるんですが

先週「”絶滅危惧種”バイクの現状と未来」をテーマにしていました。

思わず聞き入ってしまったテーマでしたが

バイクファンにとってはとても気になる話題だとも思いました。

バイクの売れ行きが

ピーク時に比べて現在はその10%に減っているという現実

私はバイクブーム?のときを知らないので

(というか、ずっとずっとバイクは私とっては珍しい乗り物だと思っている)

実感がわかないのだけれど

私のように”乗りたい”という思いから乗り始めている人もいる。

そして

かつて一年前に教習所に通っていた際も

・定年前に取る人
・大学入学したから、大型取れるんだ!という人
・旦那さんとツーリングがしたいという人
・仕事で必要だという人

それぞれ用途や目的がありますが

まさに今からバイクライフを始めようとしている人がたくさんいた。

それなのに、なぜ??

と、ついつい思ってしまう。

理由はたくさんあると思うけれど

それでも好きな人が消えないのにも、きちんと理由があると思う。


番組内で、とあるバイクメーカーの技術職をしている方からのメールが読まれていた。

どんなに良いバイクを作ろうと”売れない”
売れないから、新しいバイクの設計・開発が”できない”
このサイクルが続く。
企業にとって厳しい状況であるのは間違いありません。

という内容でした。

やはり厳しいんですね。
おそらく日本の景気が良くても、バイク人口は増えてないとも思ってしまう。


番組最後のまとめとして言っていましたが

売上が1/10だろうが
好きな人のアツい気持ちが本当に強い、というのが分かりました。と締めくくっていたかな?


そうなんです。

「好きなものは好き」

思いは人それぞれだけれど

バイクに乗る人、みーんなが

心に、アツい”何か”を持ってるんです。バイクは絶対に消えない、なくならない。

つくづくそう思いました。

私は、バイクに出会えて本当にラッキーだと思っています。

バイクに乗っているだけなのに

人とのつながりを感じられるんです。どきどきしたり、わくわくしたり、いちいち感動できるんです。

バイクに乗り始めて9カ月。

まだまだへたっぴライダーだけど

「おばあちゃんになるまで、バイクに乗る!」

これが、9カ月前からの人生の目標です。



興味だけで番組にメールを送ったら

なんと番組内で・・・


名前だけ紹介(笑)

R.N くろねこのジジさん!

そしたら番組特製カンバッチをもらいましたーわーい♪
図1


IMG_1820.jpg


バイクつながりで、ブログで交流もできるようになって・・・
いろんなものをバイクから得られてます。
独り言日記から始めたこのブログもアクセスが1000を超えました(まだまだですがーーー)。これもバイクに乗っていなければできないことです。
みなさん、本当にありがとうございます。これからもよろしくです!
関連記事
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!
バイクの売上の低迷は深刻のようですね><
つい数年前はブームの1/8の売上聞きましたが、
今はもう1/10まで落ち込んでるんですね・・・

私の学生時代が正にバイクブームでした!
周りの友人も「バイク!バイク!」って感じでしたが、
就職を機にバイクから車へ・・・
この年になって、リターンはほとんどいない状況です・・・
これではいけませんね。

バイク業界を盛り上げるには、
私たちの年代が頑張らないといけないんでしょうが・・・
それ以外にも、バイクと言う乗り物に対しての
乗ってる者にしかわからない「良さ」
乗らない者が描く「危険」
この両者の溝をどう埋めるかでしょうね!
それと、ジュニア世代がもっとバイクに触れ合える
イベントとかもっと欲しいものです!
底辺の拡大が後々の市場の拡大につながると思います。

って、つい色々と書いちゃいましたね^^;
乱文・駄文ですいません。

まあ~何はともあれ、今自分がバイクに乗れてる事に
喜びを感じて、ジジイになっても(もうなってるか^^;)
「ナナハン」でかっ跳んでいたいものです!!

ジジさんも、力まず末長くXJRライフとブログライフを
楽しんでくださいね^^



笑い人さま

いつもコメントありがとうございますv-290

とても考えさせられるテーマでしたので
思わずブログに書いてしまいました。

車の方が便利で快適で・・・いろいろありますが
バイクだって!
と言いたいところですが・・・・うーん(笑)
バイクに乗る仲間は本当に貴重ですね。
また、私も来年から社会人になります。そうなるように人も環境も考えも変わっていきます。
バイクに乗れる時間がぐっと少なくなるかもしれません。
乗らなくなるか、休みを注ぐか。
私は、絶対乗り続けたいのでバイクのない生活は想像できませんが。

笑い人さんのおっしゃる通り。
バイクと言う乗り物に対しての
・乗ってる者にしかわからない「良さ」
・乗らない者が描く「危険」
この溝をどう埋めるか。非常に難しいですね、乗らなきゃ分からないですし
乗って100%の人が良さを感じるわけではありませんから。
いろいろありますが
今、バイクに乗っている人は確実に流行だとかには関係なく
本物のファン。少数派になっていることが証明ですね。

私も一生今のバイクと一緒に生活していきたいです。
いつか笑い人さんのところまでバイクで走って会いに行きたいです~(最近の目標です☆)



No title

深いページですね。
もし、未だバイクを降りたままで、車メインの生活をしていたら、こんなに天気予報に一喜一憂して居なかったでしょうし、風の無い晴天をこんなに喜んでいなかったでしょうね^^
安全性と快適さだけを追求したら、こんな不憫な乗り物はないとも思いますけど…
「だからこそ、体験し得る」事も沢山経験しました。
知っていても、いろんな理由で乗れない人も居ます。
自分にまつわる守る責任と、バイクに乗る事のリスク。やっぱり危険な乗り物である事は確かですから…
乗れる人(乗りたい人)が乗っている現在の状況は、正しいと思いますョ^^



こんにちは

こんにちは^^
コメント遅くなりました><

わたしも仕事が 車での移動が多いためラジオ聴くことが多いんですよ!テレビに比べて視覚からの情報がないため、日々、妄想力を鍛えられます^^v

バイクに対しての想いは、正直、皆さんみたいに立派なものは持ってないかもしれないです。
いい年してるんですが、もっと軽い気持ちで乗ってる自分が少し恥ずかしく思います><
ただ、楽しく乗って、楽しさを少しでも伝えられたら!と、ブログを始めた自分もいます。
昔で言う、「バイク=危ない」では決してないんだってことを少しでも解かってもらえるために、一旦停止では、必ず停まり、むやみに追い越しいない!礼儀正しく!交通ルールを守る。
子どもみたいな 当たり前のことですが、当たり前のことから一歩一歩やってます。わたしの場合、子どもがすぐ後ろで見てますしね><

きのう、コブクロの歌聴いてたら、「出会いが 路をつくる」って歌詞があって、ちょうどブログでの繋がり!もありがたいなぁ~って再認識したとこでした^^

くろねこのジジさんの活躍 これからも楽しみにしてますよ^^




新星2さま

コメントありがとうございます。

バイクに乗っているからこそ感じることは本当にあると思います。そして、我々はたまたまバイクとのフィーリングがあっていて楽しめているにすぎないとも思います。どこへ行くにも道程が楽しめるものはそうそうありませんし、新星2さんのおっしゃる通りで安全性と快適さだけを追求したら、バイクは追いやられてしまう
。不経済でひとりしか乗らずに・・・言いだすときりがないですね。悪いイメージがまだまだ強いのも分かっています。
けれども、悪いことばかりではありません。
むしろ、安全にひとりひとりが気をつけていてマナーも守る社会であればこんな素晴らしい乗り物は他には中々ないと思います。何より気持ちがイイんですよね。そして、まっすぐな気持ちになれるのはバイクに乗って何かを感じ始めたからこそかもしれません。



ビールマンさま

コメントありがとうございます!

なるほど、ビールマンさんはラジオをお聞きになるのですね。私は、何といいますか、もうラジオなしでは毎日つまらないほどになっています。バイクに乗っている時もできれば聞いていたいのですが、安全性を考えるとそんなことはできません。音楽も同様ですが、そこがなんとかならないか~なんて思ったりもしてます。
いやいや、私だってバイクに対しての想いは、ちっちゃなものです。むしろ、立派だとかそんなものではないと思っています。人それぞれ思い描く自分にとっての”バイクと私”があると思っていますから。
ビールマンさんのブログは、少なくとも私には楽しさがとても伝わってきます。私にはできない楽しみがありますし、共有できることもたくさんあると思います。好きなことをとことん、ブログを通して発信していただければ、今後バイクに乗り始める人がますますバイクライフに期待を持てるようになるはすですよ。
交通ルールやマナーもとても大切だと思います。やはり、そういう一番身近で誰でもできることができていないことに、問題があると思います。もちろん、全員がそうでないことは分かっています。ブログを書いている方はほとんど意識の高い方だと思いますのでお手本にしなくちゃと思うほどなんですが。
その意識、私も同感です。今後も素敵なバイクライフを送りましょう。



Trackback

Trackback URL:
 Home