憧れの道“ビーナスライン”と、ステキな出会い

2010/09/26 22:21
バイクと出会って、もうすぐ1年。

ついに、ひとつの夢が叶いました

日本中にいくつもある美しい道のひとつ、『信州ビーナスライン』
詳しくはコチラhttp://www.venus-line.net/

出発
IMG_2264.jpg

愛知県から目的地の長野県へ、ETC割の1000円で行こうと思うと…

いろいろ考えた結果
「(名神)岐阜羽島~(小牧JCT)~(中央道)諏訪」
これです!

長旅になるので気合を入れつつ、高速道路の渋滞はなくスムーズに走れました。

無理はせず、1時間走ったら休憩したりと自分のペースで。

天気も良くて、ライダーさんもたくさん

休憩するたびに同じメンバーを見かけ、きっとみんなビーナスラインに行くのだろうと思いながら…

お腹が減って肉まんにかぶりつく私。すると、イケメン男性2人に声をかけられました(どきどき)

#こういうタイミングで、もう~恥ずかしいわ~(笑)

「ビーナスに行くんです!!」

なんて言うとコースも全く同じで「俺たちも!」というなんとも偶然。


「ついていってもいいですか


という突然の私の発言に、嫌な顔せず歓迎してくれたんです

青山高原以来のこういう出会いにときめきながら

彼ら2人は、完全に私をサポートする形で一緒に走ってくださいました。

私の前後を走ってくださって、私のペースにまで合わせてくれてるんです

高速を降りる直前に諏訪SAに寄って
IMG_2271.jpg

ここは諏訪湖を一望できるんですね~ほらこの天気
IMG_2276.jpg

高速を降りてご飯
IMG_2290.jpg
「ほうとう」です。ここであらためて自己紹介などなど、お話もおもしろくてすてきな方たちに出会えた~と実感。

これはちなみに、鴨ほうとう。とってもおいしかったのですが

とてつもないボリュームで少し残してしまいました、ゴメンナサイ…

満腹になってさっそく、ビーナスに入ります!
IMG_2297.jpg
この青色看板

おぉ~ビーナスライン

この時点でかなり感激。

しかし、とりあえずの目的地まではまだまだ。。

道の状態も完璧といえない場所もあり、走っている道の写真は撮れずに

へっぽこライダーぶりを発揮しながら

必死にこけないように走り続けました。

どんどん気温が下がり、寒いぐらいです。

途中ハプニングもありましたが、一緒に走ってくれたふたりに援護していただきまして

なんとか、景色を一望できる場所へたどり着きました。

IMG_2306.jpg

IMG_2308.jpg

この景色、見晴らし、眺め。

とにかくきれいで、気持ちよくて。

ちょっぴり怖かったけど、ここまできて良かった

ここで

ご一緒してくださった彼らの愛車のご紹介。


男“カワサキ”の黒い…(あ、車種…)とにかくエンジン音もかっこいい
どこでも走れるこのバイク。走りもスキルもさすが。全然ついていけませんでした
IMG_2312.jpg

そして
これはこれは。ハーレーです。
おっきくて、カッコ良くて。迫力もあり、憧れのバイクです。
抜群の安定感は、そのスタイルで生まれるんだなぁ。。
IMG_2323.jpg

黒のバイクってカッコイイ

やっぱり、バイクってバイクって

男の人がかっこいいずるーい男性陣。私もかっこよくなりたーい

かっこいいバイクに混ざって、私のバイクちゃんも一緒にパシャ。
IMG_2321.jpg

本当に天気よかったんです。

キレイでしょ~どれだけ天気がよかったかといいますと

富士山が見えるほどほらほら。
図1

メロディロードもちゃんとメロディ聞こえました

バイクでもきちんと聞こえますよ~

(これでメロディロード、二つ目。心の中でガッツポーズ)

さて

ここからがビーナスラインの魅力が満載なのですが

時間と体力を考えて、今回は霧ヶ峰で降りることに。。しかも付き添ってくれたお二人も最後まで付き合ってくれるという心遣い。本当に幸せものです。

美ヶ原は、次回。リベンジツーリングですっ!!

R40を走り、インター近くのコンビニで最後のあいさつ

ご一緒してくれたお二人。
IMG_2332.jpg

そして、記念撮影。
IMG_2336.jpg


あ、あぁぁぁ
気づいちゃいました??

偶然というのは、起こるのですね~

3人とも『黒のブーツ』に『カーキのカーゴパンツ』(笑)

再会を約束してばいばいしました。淋しいよぉ~楽しかったぁ~。。。

本当に、ありがとうございました。最後まで親切にしていただまして、本当に感謝しています。仲間がいるって本当にいいなぁと気づけました



私にとっての初めてのビーナスライン。

感じたい風と、空気がここにはあった。

ずっと走りたかった道は、まだ続きがある。

絶対、また行くよ



今日のルートはこんな感じでした。

大きな地図で見る


また、会いましょう。
また、走りましょう。

IMG_2333.jpg


【走行距離:500キロ 疲れました(笑)】
関連記事
スポンサーサイト

バイクで行きたい日帰り温泉ツーリングプラン

2010/09/17 17:53
青山高原まで走った次の日、温泉へ行ってまいりました。

**これはツーリングではないんですが**

新穂高です。真昼間から温泉なんてしかも露天風呂ですからね~贅沢すぎます(笑)

まず一軒目。
IMG_2124.jpg

佳留萱山荘です。詳細はこちら http://www.karukaya.co.jp/

女湯はこんな感じです。その奥に露天風呂につながる扉があります。
IMG_2129.jpg

とっても広くて、本当に気持ち良かったです。

ツーリングの疲れも一気に吹き飛ぶ!お湯も熱すぎず、硫黄のにおいもきつくない!

いやいやいや~日本人で良かった

一時間ほどゆっくりつかり、お昼を挟んで次のお風呂へ!(そう、温泉めぐりなんです。)

山に囲まれてとても眺めがいいんです。
IMG_2139.jpg

まっすぐ続く道、ここを爽快にバイクで走るのをイメージすると気持ちいいでしょうねー
IMG_2144.jpg

さて、次に向かったのはここ。『新穂高の湯』←気になる方は、これで検索
IMG_2148.jpg

ここは、ライダーさんがよく集まる(0円マップにも載っているとか)温泉。

なんと入場料0円なんですね~無料で入れちゃう。川沿いにある温泉です。
IMG_2151.jpg

しかし、今回は・・・
IMG_2153.jpg
増水による閉鎖でした

こういうことは、秘湯に良くあることらしいので仕方ありませんが

近々行こうと思ってらっしゃった方、まだ閉鎖されているので行く際にはきちんと調べた方がよいと思います。

ここは引き揚げて

次々。。と向かった場所は、またまた川沿いにある温泉。
IMG_2164.jpg

とっても水がきれいでしょ??

深山荘 詳細はこちらhttp://shinzansou.okuhida-onsengo.com/
IMG_2167.jpg

IMG_2169.jpg
吊り橋を渡るんですよー。

ここの温泉は、湯の花が浮いているお湯で硫黄のにおいもすこしきつめ。

だけども開放感といいますか、自然の中でゆっくりできる温泉でした。

ここの温泉の特徴は、すぐとなりの川にも入れることでのぼせる前に冷たい川に入って”温・冷”を繰り返しながらゆっくり温泉を楽しめることです。実際に、私もなんども往復して結構な時間温泉を楽しんでいました。

それにしても、温泉って本当に気持ち良くてすっきり!

すっぴんになってしまうのは仕方ないとして

本当に良かった~次はバイクにて日帰り温泉ツーリングがいいなぁ。



ちなみに上記3つの温泉ですが、すべて”混浴”です。

うぇぇ!?混浴???


という声が聞こえてきそうですが、私だって本当に本当に本当に恥ずかしかったですよー恥ずかしがってても、楽しくないとそこは割り切って、入っていたわけですが。。何事もなく、とても楽しい時間が過ごせました。

#写真も温泉の外から撮ったもので、決して人は写していません。
#人に迷惑をかけるような行為は絶対にしないという当たり前のルールを前提に
#混浴を楽しみました。こういうマナーは守らないとね!

それにしても、癖になりそう、日帰り温泉



さてさて

完全に現実逃避。ついに、手をつけてしまいました。。。うまくできるかなぁ???心配。

IMG_2210.jpg
【クリックして少し拡大】

ヤマハペーパークラフト
詳細はこちらhttp://www.yamaha-motor.co.jp/entertainment/papercraft/realistic/xjr1300/index.html

以前からとっても気になってはいたんです。

不器用な私には、難易度も非常に高くできるかどうか・・・いや情熱があればこそ!
と思い、ペーパークラフトに挑戦しようと、官製はがきよりも分厚い、厚紙に印刷して準備ぱっちりです!

しかし、用意されているのは青か真っ白のXJR。

私の愛車はご存じ!こちら。
xjr1300-1-1.jpg

青のものをベースに、タンクなどの部分は真っ白い方を赤いものに色を何とかして塗って世界にたったひとつの、私のXJR1300ちゃんを作り上げようと、考えている次第でございます。

どきどきしながら、楽しみだけども不安いっぱい。

でも

完成したら、本当にうれしいだろうなぁ



なぜ、これに手をつけたのか…

これですっ!!
http://deagostini.jp/hcb/

エンジン音まで鳴るんですよ、ちょっとウラヤマシイ。。yamahaがでたら買うのにぃ(笑)

関連記事

おっきな風車とキレイな景色・・・むふふな地名

2010/09/11 23:27
行ってきました、ツーリングめちゃくちゃ、久しぶりだったよぉ~あたしのバイクちゃん。


およそ一カ月ぶりのツーリング。

ガソリンを入れて準備ばっちり。今回の目的地は・・・??

ETC割が使えちゃう土曜日だったので高速に乗ってしまいました

東名阪道~伊勢方面へ。途中、アクオスで有名な、亀山のPAにて休憩です。
IMG_2101.jpg

そ、そこで

ライダーさんと出会ってしまいました。
IMG_2099.jpg

青い、ニンジャさんに乗っているイケメン男性に声をかけられたんです。

こういう出会い、実は初めてだったんですー
「暑いですね~」
そう、とにかく暑くて汗だくな状態で、しかもすっぴんだ・・・女子失格

彼は、草津温泉からの帰り道だそうで「とても涼しかったよ~」なんて話を。私もこれから「青山高原に行くので、少しは涼しいかな?」なんて初めて会ったのに、バイクに乗っているだけでこんなにスムーズに。どきどきしながら、お気をつけて~とばいばいしました。奈良ナンバーだったので、このまま降りて名阪国道なのかな?と思いつつ私は、そのまま久居インターまで。

そうなんです。タイトルでピンときた方がいらっしゃるかもしれませんが

今日の目的地は「青山高原

国内最大級の風車に会いに行ってきました。

インターを降りてずっとR165を走り、青山高原へ入ります。
気温も少し低くて、入り口でとても涼しく感じることができました。

”酷道”では決してありません。気持ちの良いカーブが続く道の先に風車が待っているのですが、私はやっぱり山道がまだまだまだ、苦手でへっぴり腰になりながら走りました。けれども、頂上に近づいていくと徐々に美しい景色が現れ、うっとりしながら・・・。頂上付近では風車もいくつか見えるんです。
IMG_2108.jpg
圧巻です。

頂上までにいくつか駐車場が完備されており、第6駐車場が一番風車に近いところになるということだったのでそこへ。
IMG_2109.jpg

IMG_2110.jpg

すばらしいです。

あ、ちゃっかりバイクちゃんも
IMG_2114.jpg

頂上からの眺めも美しく、結構な時間ひとりでいました。相当感動したんです。
IMG_2115.jpg

IMG_2119.jpg

ゆっくりし過ぎて太陽が・・・

本当にきれいだったので、遅くなってしまいました。
IMG_2112.jpg

高原というだけあってとても涼しく、初めて見る風車にとても感動しました。まるで日本にいるのに、ここは日本!?なんて思ってしまう、非現実的に私は感じましたね~

今年中にもう一回行きたい場所ですね~
もっとゆっくり時間をかけて。

本日の走行距離【240キロ】 ぼちぼち走ったかな?


青山高原についてはコチラ
http://aoyama.igaueno.net/kankou/spot/kougen/index.html






◆おまけ◆
実は、青山高原に行く前に行った場所があります。
IMG_2105.jpg
R165をさらに進むと・・・こんな地名の交差点があるんですねぇ。

「あほ」

と呼びたくなってしまいますが、本当は「あお(ao)」。
この地名だけは知っていたのでぜひ行ってみたいと思っていたんです。赤信号で止まったときに写真を撮ろうと思ったのですが、このときに限って2往復しても青信号。しぶしぶ近くのコンビニに停めて、歩いて撮ったものです、笑っちゃいますよねー実はこの行動を見ていらっしゃったおっちゃんがいまして、、、声をかけられ、「阿保」を見に来たと言ったら大爆笑されました


そして

自画撮りを忘れた私・・・

次こそやるぞ、コマネチツー(笑)
関連記事