スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がオートバイに乗る理由②

2010/04/23 12:54
国井律子のハーレー日本一周 20代最後のひとり旅国井律子のハーレー日本一周 20代最後のひとり旅
(2006/12/12)
国井 律子

商品詳細を見る



今まで一度も書いてこなかったことが不思議なぐらいです。

私がオートバイに乗る理由。

確かにずっとなんだか憧れだった。

漠然としたものだったけれど

確かに私には、オートバイという夢があった。

けれど

まったく現実味がなく

近づいたこともない。自らバイクショップには行けず

道ですれ違うたびに

思わず目で追いかけてしまっていた。

それが

女性ライダーだとなんだかとても嬉しかった。

とある書店(遊べる本屋)で見つけた一冊の本。

これが、私の原点だと今でも思う。

国井律子さんと出会って

私はいつかこの人にあってみたいと思うようになった。

なぜなら

彼女がいたからこそ、オートバイに乗りたいと初めて思ったからだ。

何度も言うが、私は確かに

オートバイに憧れていた。

憧れてはいたけど、まさか自分が乗るなんて想像してなかったから。

でも

彼女に出会って、私は初めて私もオートバイに乗って

風を感じたいと思った。



そして

今、私は、自分のキャパを超えるおっきなオートバイに乗っている。

行先はいつも、晴れているほう。

そう、私は彼女をお手本にしている。

ひそかに計画中の北海道ツーも、彼女のルートを参考にしている。

ちなみに彼女は今、世界一周の真っただ中である。

だが私は、まず、生まれたこの国”日本”を全身で味わいたいと思っている。

おいしいものや、美しい景色。

オートバイという究極のおもちゃ(最高の宝物)と一緒に味わいたい。

そう思わせてくれたのも彼女なのだ。

彼女とは、趣味も食の好みも全く異なり、旅自体が全く違うものになる。

そう、これが彼女がいう


「オートバイのいいところ、誰もが主人公になれるところ」


なのだと、気付いた。





【追記】
L + bike (レディスバイク) 2010年 06月号 [雑誌]L + bike (レディスバイク) 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/04/30)
不明

商品詳細を見る


今月号に掲載されました

関連記事
スポンサーサイト

知多半島って、いいところ!!

2010/04/11 22:22
もう2週間も前になるのですが

実は、知多半島1周ツーリング行ってました

高校の友達に唯一のバイク乗りがいるんです。彼は、長野の大学生活に通学として毎日、雪の日以外乗ってたはずです。かなーり、乗り回してる
大学生活最後の春休みに、ツーリング行こう!と、誘ってくれて今回のツーリングに。

それで
どこ行こう?となったわけですが、リクエストもあり、知多半島に

当日は、運よく、素晴らしい天気に(わーい)なりました。

R247をひたすら走る。

晴れのおかげで、海がとーってもきれい。

IMG_1577.jpg

そして

IMG_1579.jpg

定番の野間灯台での唯一のこの一枚。

彼の愛車は、kawasakiのBALIUS。排気量は、250で私の1300(汗っ)を見ては

いいな、いいなぁと(笑)恥ずかしながら、私は彼の走りについていくことができずで…

うーーん。。。

#法定速度でゆったり走るのが気持ちいのにぃ~


時間もいい感じにお昼になったので

行ってきました、はるは食堂

有名過ぎて、行ったことなかったんです。もちろん、決めてました、海老フライ

IMG_1587.jpg

そして、海鮮丼。

IMG_1589.jpg

あ~おいしいっ

リフレッシュもしながら、お腹いっぱいにして、知多半島の先っぽ。

師崎へ。

海を見ながら走ったり、きらきら光る海原は本当に気分が良くてきれいです。

就職活動のアドバイスをしてもらいながら(笑)高校時代の話で盛り上がって

さてさて

時間もあるので、次へ。

R247を走って、北へ。えびせんべいの里に寄り道。試食しまくりで、コーヒーも飲めちゃうんです。でも、やっぱりおいしいので買って帰るんですよねー。

そのまま、ずーっと走って渋滞に巻き込まれながら

うだうだ走りながら、しゃべりながら帰りましたぁ。

彼は次の車検で廃車にして、2年後、大型乗り換え宣言してくれました。

2年後はお互いに社会人。

また、ツーリングしようと約束し帰宅しました。

《久しぶりにいっぱい走ったよ、200キロ。》



どあっぷも、好きです。
IMG_1591.jpg

関連記事

私がオートバイに乗る理由

2010/04/03 13:59
ふと、考えてみた。

まわりに誰かが乗っているわけでもなく

ましてや、両親の大反対を押し切るように始まった私のオートバイライフ、

なぜ

オートバイなのか?



と、なぜ考えてみたのか。

実は、先日、とある雑誌の取材を受けました

嬉し恥ずかし

という感じで、ライターさんとお話をしたり

後半はバイクと私の写真をたくさん撮っていただきました。
(もちろん、使われるのは、1枚ですが)

そのときに、きかれたのが

◆バイクに乗るきっかけ

とにかく憧れていた。私にとっては、それが一番の理由。

ありきたりの、つまらない内容になってしまいそうですが

私なりのオートバイへの気持ちを伝えてきました。


どういう感じになるかは、本当にどきどきですが

夢を実現させた、という私のオートバイライフが雑誌の1ページに載ることになりました。

ちなみに

掲載予定なのは、この雑誌

L + bike ( レディスバイク ) 2010年 04月号 [雑誌]L + bike ( レディスバイク ) 2010年 04月号 [雑誌]
(2010/03/01)
不明

商品詳細を見る


女の子向けの雑誌なのでよく読んでいたのですが

まさかそこに自分が・・という感じですが。もしも、機会があれば書店で見てみてください。
(ちゃっかりアピール笑)
#ちなみに~5月?7月?ぐらいに出版と聞きました。


関連記事
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。