スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改・足つき向上大作戦☆

2010/12/02 01:50
タンデムスタイル 2011年 01月号 [雑誌]タンデムスタイル 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/11/24)
不明

商品詳細を見る

タンデムスタイル@クレタ
1月号に、先日の紅葉ツーリングでの写真とともにまたまた掲載されました(*^^)v
ぜひぜひまた、ちらっと私を見てやってください(笑)
紅葉ツーの模様は、こちら
ここで発表前に書店で見つけてくださり、コメントくださった笑い人さん。ありがとうございました~☆

宣伝は以上。本日のテーマはここからが、本番です


私、くろねこのジジは…

身長:160cm
体重:標準(ということにしておこう…決して痩せ型ではない私)

photo3.jpg
松本城前にて。とびっきりの笑顔(笑)

ま、そんな私の体型のお話はどうでもいいですが…だけどちなみに

握力30キロは超える(笑)あははははは…剣道やってたもん

とにかく決して、華奢ではありません。

続いて

私の大切な、愛車XJR1300('08)

xjr1300
納車翌々日撮影。

身長(シート高):795mm ←標準シート
体重(乾燥重量/装備重量): 222kg/245kg

である。


250キロ近くあるんだもん、重いんです。だから、倒してもたぶんひとりじゃ起こせないんです
大切に大切にしてきたよ、もちろんこれからも。

シートだって、ほらほら

ローダウンシート


上の写真参照。ちなみにこれは、XJR1200のローダウンシート。あんこ抜きするより安くて、ローダウンしてあるんだからっという安心が私には何より大きかった。

足はつんつん。

厚底ブーツ。愛用のAVIREXなしでは、バイクには乗れない。
[アビレックス] AVIREX ライダースブーツ[アビレックス] AVIREX ライダースブーツ

AVIREX(アヴィレックス)

商品詳細を見る


足つきがこれだけでかなり向上する、つまりバイクとの距離がぐっと近くなれるわけ。

私はこのブーツと、シート、さらにサスペンションのイニシャル調整で足つきの向上を目指していた。そして、それなりに満足していて、不自由さは多少あるものの本当に満足していた。

ところがところが・・・・

先日の京都三千院でのツーリングで、衝撃的な出会いと出来事があったのです~
そのときのレポはこちら

同じXJR1300に乗る方に出会う

IMG_3422.jpg

(あ、おにいちゃんバイクを見て勝手にそう思っていた私。

余裕の足つき具合、身長ももちろん高いのだけれど何よりすらりとした長い脚。とってもXJRが似合っててかっこいい方だったんです~。同じバイクに乗ってるのにとしか思えず(笑)私もこれぐらい安定してたらもっともっと、余裕が出てきて楽しめるようになるんじゃないか。なんて本気で考えてた。足がぴったりつくなんて、バイクを変えない限り無理だけど、せめてもう少しだけでも“脱・つんつん状態”にしたかったわけです。

三千院に着いて(話は少し戻って)駐車場にバイクをとめるときのこと。
バスの駐車場のすみっこ、少しのスペースをお借りしてとめることになったのであります。
そこは、なだらかな坂になっていてみんなが協力しながら停めていたんです。

はっきり言おう。

私は、こんな怖いところに絶対にひとりじゃ停められない。
だれか手伝って

背中で訴えてました…すいません。。。

でも、実際こわくてこんな感じで停めてたんです。伝わりにくいけど…
IMG_3416.jpg

そのとき、率先して手伝ってくださったのがその、XJR乗りの方でした。

もう私、目きらきらさせて「神様だ」と感じるぐらい(笑)

だって

ひょいとまたがって、ちょいちょいと取り回し、すんなりと駐車してくださったんですから。

本当に助かりました、ありがとうございました。帰る時も、私の不安そうな顔で察してくださりフラットな場所まで動かしてくれて、もうなんとお礼を言ったらよいかと感激してました

そこから帰りの休憩のときに、そのお兄さんのXJRを見て私は、はっとした…


シートの高さが違う気がする。

むしろ、お兄さんのバイクのほうが低い気がする。



その様子を見ていたお兄さんが、「またがってごらんよ」と声をかけてくださり私は、ルンルンでまたがらせてもらった。


「足つき、こっちの方がいいー思わず叫ぶ私。

そして、お兄さんから意外な言葉が

「さっき乗った時、ローダウンしてある割にはこっち(私のバイク)の方が足つき悪いなぁって思ったんだよね」



なんで??
どうしてこんなことに??

シートを見れば見るほど、その違いは明らか。

シートの幅が違うんだ!!
私のシートは、シート自体を薄くしても、幅が広いので結局足つきが極端に良くなるとは言い難い。お兄さんのシートと見比べると、薄さは似てるけど圧倒的に幅が狭いのだ。


すると、なんとここでお兄さんから衝撃的な言葉を聞くことになる。


「交換する?」


えぇぇーーーー(・o・)??

とりあえず、お互いのシートがぴったりはまるかテスト。お互い、ジャストフィット

お言葉に甘えて次の休憩までシートを交換させてもらうことに。走りだして、いや、走りだす前から全然違う。急に足が長くなったかのような使用感。これは、絶対に足つきが良くなってる。

いやいやいや、びっくりだ。
私はローダウンシートだからとまったくもってそれ以上考えていなかったのだ峠道もなんとなく朝より上手に走れた気がした。。

その後の相談の結果、なんとそのままシートを交換させてもらえることに

・私は、足つきが良くなる。
・お兄さんは、なんと!足つきを悪くしようとしていたのだ(笑)足が長くて、余っちゃってましたもん

後日、お礼も兼ねてお家で眠っている新品の標準シートをお兄さんに渡すべく自宅に突撃(笑)

私は使わないので、使ってもらえるならと思いお兄さんにプレゼント(プレゼントなのか…交換なんだけど)
IMG_3467.jpg

ラッピングして渡したの(笑)ちゃんと笑ってくれた

包む前はこちら。
年式でシートが違うんだね~
201011212142001.jpg


そして、変身した私のXJR1300はコチラ。
IMG_3469.jpg

足つきが向上したおかげで、この子との距離もぐっと近づいた気がします大切に使わせていただきます。実際にはほんのちょっぴりの差しかないと思うけど、こんなに感じって変わるものなのだと実感しました。


いろいろ本当にお世話になりまして、ありがとうございます。そして仲良くしてくださって私は幸せです。これからもよろしくお願いします。

ローダウンしてあるから・・なんて。ちゃんと跨ってしっかり検証すべきでした。きっと他にも自分仕様が可能な部分があるんだよなーなんて思う私です。ずっと一緒に走りたいから、大切にこれからもバイクと向き合っていこうと思います。今日も遊びに来てくださいまして、ありがとうやるべきことがたくさんあるのに、完全にブログ最優先(笑)また、遊びに来たよの印にぽちっとクリック嬉しいです。
スポンサーサイト

たちごけの後遺症

2009/11/10 15:20
こけて、やっぱり傷ついた。

昨日の練習時、本体の傷発見!!

もー、なおショックです・・・

クラッチレバーとオイルの部分も倒れた衝撃で角度が変わってしまってたし

六角レンチ??で調整するも、下手な私がやれば傷ついてしまいそうだし。

メカ的な勉強もちょいちょいしなきゃなぁ。

と思いました。

バイク屋さんが、もう少しお家に近ければ・・・

とも思い、思わずぼやきです。

でも、一度乗ってしまえば

楽しくて。

今週のライダースクールは楽しみです。

へこんで帰ってくるのだろうなぁとも思いますが。

1

これが、私の愛車です!!

2009/10/30 16:03
今日は、私の愛車を紹介します。

乗っているオートバイは、”XJR1300”です。

性能とか、大きさとか、大事なことがいっぱいある中

メカ的なことはさっぱり分からず

私の場合は、「ひとめぼれ」

特にこのディープレッドがお気に入りで

この色で選びました。

もともと数も少ないそうで

展示車が中古車として来るよ、と連絡いただいたときは

運命感じました。今のがしたら、絶対ない!!

ほぼ新車の状態で納車できました。

走行距離は191キロからスタート☆

大切に乗って行こうと思います。


xjr1300




160センチの中途半端ちびな私には、やっぱりおっきくて

足つき良くするために、ローダウンシートにしてあります。

これはXJR1200用のローダウンシートだったかな??

XJR1300について

くわしくはこちら

1
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。